国産のお茶を探すなら茶来未(ちゃくみ)へ。日本茶・煎茶・焙じ茶・高級茶・健康茶など豊富な品揃え!

茶師佐々木について | Corporation

茶師佐々木について

茶師 佐々木

茶師 佐々木

大学卒業後、調理の修行を経て料理人としての地位を確立。
料理専門誌やTV出演多数。独立後飲食店展開。調理人として参加していた事業で同じく参加していた製茶工場の社長に「素材の捉え方、火の扱い、商品に対する感覚が日本茶の世界にはなかったものを持っている。」と諭され、持ち前の好奇心から日本茶の製茶技術
を学ぶべく門をたたき、製茶技術を習得する。現在は同氏が出店した新コンセプトの日本茶専門店 鎌倉若宮大路 茶来未のお茶はもちろん、飲食店向けの緑茶や企業向けのオリジナル茶の商品開発など多岐にわたり手がける。
また、慣習にとらわれない製茶の手法は日本茶の世界でも高い評価を得、多くのメディアや他業界から注目され、今後の日本茶業界を担う茶師の一人として活躍が期待されている。

佐々木の想い

「安心なお茶を召し上がっていただくために。」
通常、茶師という仕事は職人業。製茶工場にこもりお茶を磨き、火入れをし
また、合組みし美味しいお茶に仕上げるのが日常。なかなか表舞台には立ちません。しかし食の安全が謳われる世の中。作り手の顔が他の食物に比べお茶業界ははっきりしません。しかし私は工場とは別に店舗を構え、新しい世代の日本茶作りの担い手として、日本茶文化の継承と若い世代に日本茶の素晴らしさを後世に残すべく「茶来未」を立ち上げたのです。
お茶作りの合間を見ては、直接お客様の前に立ちお茶を淹れさせていただいております、それにより味のトレンド・嗜好・お茶を取り巻く環境が商品開発に活かせるのです。
お茶の世界も作り手の顔が見えるよう日々努力をしていかなくてはいけないと私は考えます。

  • 説明会予約
  • お問い合わせ